BLOG ブログ

水無月(みなづき)

 6月の旧暦の月名は「水無月」と言われています。そのままの解釈だと「水が無い月」となりますが、無は連体助詞「の」にあたるそうで、本来の意味は「水の月」と言われているそうです。
気象庁の予測だと東海地方は、6/8ごろから梅雨入りすると言われていますね。今年の5月は平年より雨の日が少なかったので、これから始まる梅雨の季節がダラダラと続かないことを祈ります!

体調不良に陥りやすい梅雨時期を乗り越えられる身体づくりをしましょう!

梅雨時期に体調不良を起こす原因として気温・気圧・湿度の3つが挙げられます。これらの変化が激しい梅雨時期は、特に身体に大きな負担を与えるそうです。

 

また、中医学では湿気の多いこの時期の体調不良を「湿邪」と結びつけて考えるようです。「湿邪」は外から入ってくる「外湿」と体内から生じる「内湿」に分かれ、身体に不調を引き起こす原因となっています。

「外湿」
頭や体が重だるい、むくみやすい、皮膚トラブル、尿トラブルが主な症状。利尿作用のあるお茶やコーヒーなどで余分な水分を取り除きましょう!
「内湿」
倦怠感、疲労感、消化不良による下痢や軟便、食欲不振が主な症状。冷たいものを摂りすぎないようなるべく温かいものを摂取するようにして、内臓の働きの回復を促しましょう!

もちろん、食だけではなく身体を動かすことでも代謝を上げることができ、低気圧の影響を受けやすい自律神経の調整も促すことができます。ぜひ、梅雨入り前の今から身体を動かし、憂鬱な梅雨時期を軽快に乗り越えましょう!

体験レッスンのお申し込み

レギュラーレッスンのご案内

6月のレッスンスケジュール

この記事を書いた人
スタジオからのお知らせ
&YOGAからのお知らせです

ACCESS

〒464-0067
愛知県名古屋市 千種区池下1-4-15
川辺318ビル7F

RESERVATION

下記のボタンからご希望の予約日等入力し、完了のメールが届き予約完了となります。

メディアの方へ

&YOGAでは、積極的にメディアの方を
受け入れております。
撮影協力、取材等対応いたしますので
お気軽にご連絡ください。

ご予約はこちらから
MENUCLOSE