BLOG ブログ

インナーマッスル!

体には「アウターマッスル」と呼ばれる表層に存在する筋と

深層に存在する「インナーマッスル」と呼ばれる筋があります。

 

アウターマッスルは体の表面に近い部分に存在する筋なので

目でもしっかりと筋収縮を確認することができます。

 

一方のインナーマッスルは体の深部にあり、

また体積も小さいため動かせる範囲や力も少ないため、

はっきりと認識しながら動かすことが難しい筋でもあります。

 

しかし、このインナーマッスルは骨格の動きを微調整したり、

姿勢保持やバランスをとるために

体にとってとても重要な働きをしています。

 

画像所見上では問題がない腰痛や肩こりなどの原因も

インナーマッスルの動きの低下によって引き起こされていることも

近年の研究でわかってきました。

 

もしかしたら、長年あなたを悩ませている

腰痛」「肩こり」「ぽっこりお腹

インナーマッスルが上手く働いていないことが

原因かもしれません!

 

自分のインナーマッスルを今すぐチェック!

■■■チェック方法■■■

四つ這いの姿勢で片足ずつ挙げて、足を挙げた際の骨盤の動きでチェックします!

⭕️骨盤が傾かなかった方

骨盤が傾かずに足を挙げることができている方はインナーマッスルが上手く使えています!

今後は耐久性やふとした瞬間にもインナーマッスルが上手く使えているかチェックしていきましょう。

骨盤を傾けながら足を挙げた方

足を上げた際に骨盤も一緒に傾いてしまう方は、もしかしたらインナーマッスルが

上手く使えていないかもしれません!

まずは、足を挙げる意識よりも四つ這いの姿勢から

骨盤をいかに動かさずに足を動かせるかから練習してみましょう。

 

 

インナーマッスルを鍛えるためには?

インナーマッスルは、前にもお伝えした通り

体の深層部にあり、最初はなかなかご自身で動きを

認識することが難しい筋でもあります。

 

「オシッコを止める感じ」

「膣や性器を引き上げる感じ」

「お尻を締める感じ」

などと表現されることが多く、

 

上手くインナーマッスルを動かすことができれば

周りには気づかれずにまた表層の筋の動きもなく

姿勢は徐々に良くなり、呼吸がしやすくなるという

変化が出てきます。

 

なかなか上手く出来なかったり、一人で行うのが難しい方は

ぜひレッスンに参加してインナーマッスルの動きを

体感してみてください!

 

プライベートではボディメンテナンスがオススメ!

 

&YOGAの「インナーマッスル」にオススメのレッスン

🔶「ひめトレエクササイズ」月曜10:00〜

  ひめトレポールを使用し、インナーマッスルである骨盤底筋群の認識から始めていきます!

🔶「体幹コンディショニング」火曜20:15〜

  インナーマッスルをしっかり活動させながら体幹トレーニングを正しく行う方法を伝授!

🔶「女性のための美姿勢ピラティス」水曜11:30〜、土曜13:00〜

  テニスボールなどを用いセルフリリースを行い、インナーマッスルが活動しやすい体を目指していきます!

🔶「ピラティス」日曜11:00〜

  インナーマッスルを使いながら正しい体の動き方をお伝えしていきます!

 

11月のレッスン変更・お休み・代行のお知らせ

11/16(土)下記の通りレッスン時間が変更となります
     9:00〜「スリングヨガ
     10:15〜「アシュタンガヨガベーシック
     11:30〜「女性のための美姿勢ピラティス
11/17(日)グループレッスンお休み

 

 

 

 

名古屋市千種区池下のヨガスタジオ「&YOGA」が初めての方は!

&YOGAでは、初めてのお客様にトライアルレッスンをご用意しております。トライアルレッスンは、開催されているすべてのグループレッスンの中より選ぶことができ、1ヶ月の間に3回レッスンを受講できる初めてのお客様限定のお得なチケットです!

3回分のレッスンの組み合わせは自由!3つ異なるレッスンでも、同じレッスンを3回受講されても、同じ日に2レッスン受講してもOK!

このトライアルレッスン中にご入会手続きをされた方は入会金が0円となりますので、トライアル期間中にぜひご入会の検討を!

ご希望されるレッスンを予約サイト又は、052-753-4911よりご予約願います。皆さまのご予約お待ちしております!

 

平日午前中限定の月額コースが新登場!

&YOGAでは、平日午前中のグループレッスン限定の月額プランが始まりました!月曜日〜金曜日までの午前中開催しているグループレッスンを毎月4回受けられるプランです。4回分のレッスンの組み合わせは自由なので、ご自身のスケジュールに合わせて通うことができます。もし、4回来れなかった場合は翌月まで繰越可能ですのでご安心を!詳しくはこちら

この記事を書いた人
YUKI-田村由貴
名古屋市出身。幼い頃から体格に恵まれ、必然的にプレーヤーの道へ。バレーボール選手として高校時代を送っていたが、足首の怪我をきっかけにトレーナーという仕事に興味を持ち、体育学部へ進学。卒業後は、OLの傍ら社会人アメフトチームのトレーナーとして活動するも自分の知識の無さを痛感し、再び勉強するために理学療法の専門学校へ。理学療法士として10年間病院に勤務し、一般整形外科、スポーツ整形疾患や麻痺の方まで幅広い分野でのリハビリを経験。特に膝や股関節疾患、人工関節後のリハビリを多く担当してきた。しかし、理学療法士を続けていくにあたり、病院で出会う患者さんはすでに痛みや何かしらの問題を抱えている方ばかりで、いろいろお話ししていると「もう少し前に知っていれば」「もう少し前に教えてくれる人に出会ってれば」という声を多く耳にし、日増しに予防医療の分野に興味を持つようになり、活動の場を病院からスタジオに。現在は、予防の観点から多くの人に体のこと、自分で自分の体をメンテナンスできる方法をレッスンにて伝えている。 病院に行くまでではないけど何かしら体の不調を抱えていらっしゃる方、自分でどうしたら良いかわからない方、手術後なかなか機能が回復しない方などなど気軽に相談してください。少しでも私の知識と今までの経験でお役に立てれることがあればと思っております。 ◇理学療法士 ◇Pilates Japan認定Mat Instructor ◇スリングヨガ®︎インストラクター ◇保健体育中学・高等学校第一種教諭免許 ◇栄養コンシェルジュ2つ星 近年の主な修了講習会; Pregnancy & Post Natel physiotherapy seminar(Gerard Greene,2019) 産前産後の理学療法レベル1 (米国理学療法ウィメンズヘルスセクション認定講習会,2018) ISM The Cranium,Neck and Upper Thorax (Diane Lee,2018) 骨盤底の理学療法レベル1 (米国理学療法ウィメンズヘルスセクション認定講習会,2018) ISM The Lower Extremity (Diane Lee,2017) Internal Pelvic Floor Evaluation and Treatment Techniques (Kathe Wallace,2017) 運動器疾患及びウノギネコロジー疾患に対する骨盤底筋群の評価と治療 (Kathe Wallace,2016) 骨盤周囲のウィメンズヘルスケア (Diane Lee,2015) ISM Thorax and Pelvis (Diane Lee,2014)

ACCESS

〒464-0067
愛知県名古屋市 千種区池下1-4-15
川辺318ビル7F

RESERVATION

下記のボタンからご希望の予約日等入力し、完了のメールが届き予約完了となります。

メディアの方へ

&YOGAでは、積極的にメディアの方を
受け入れております。
撮影協力、取材等対応いたしますので
お気軽にご連絡ください。

ご予約はこちらから
MENUCLOSE