BLOG ブログ

夏バテに効くポーズ

こんにちは。 MASAKOです。 
 夏バテとは、自律神経の乱れを原因に身体に様々な不調な症状をおこす症状をさします。倦怠感、睡眠不足、手足の冷え、消化機能の低下・・・。本来、夏の暑さに体力が弱った状態で秋口に体調を崩すことを言うそうです。しかしながら、気温の変化が激しい、これからの梅雨や初夏の季節にも起こりやすいそうです。ヨガは、これらの症状を和らげる助けの一つになると思います。今日は消化機能を促進するポーズを一つご紹介します。

消化機能を促進するポーズ

 

 

 

①両足を揃えて伸ばして座ります。
②右足の膝を曲げて立てたら、右足の裏を左足の横に持ってきます。
③左腕を「バンザーイ」と伸ばします。お腹の中が伸びるのを感じます。
④左膝を、立てた右足の右側に引っ掛けてねじります。右の肩を後ろにひきます。
⑤ねじる順番をコントロールします。 おへその下→みぞおち→胸→首 の順番です。

 

 お腹が気持ちよく刺激されているなあ、と感じることが大切です。
 他にも様々なポーズがあります。
 しかしながら、何よりも大切な体への栄養。
 
それは「呼吸」です。
「吐く」と「吸う」それぞれの当たり前と思われる行為を、じっくり味わってみてください。心が落ち着いてきます。
 
皆様にとって、楽しい夏が訪れますように!
 
名古屋池下の複合ヨガスタジオ「&YOGA」でお待ちしております!

名古屋市千種区池下のヨガスタジオ「&YOGA」でヨガを始めたい方は!

&YOGAでヨガを始めたい方は、お試しコース「トライアルコース3回分・スリングヨガトライアルコース1回分」をご用意しております。このトライアルレッスン中にご入会手続きをされた方は入会金が0円となりますので、トライアル期間中にぜひご入会の検討を!トライアルコースは、グループレッスンのどのレッスンもご参加可能です。ご希望されるレッスンを予約サイト又は、052-753-4911までご連絡お待ちしております。

この記事を書いた人
MASAKO- マサコ
茨城県産まれ、神奈川県育ち。 高校時代に盛田財団の奨学生として、アメリカ合衆国に留学し現地の高校も卒業しました。南山大学卒業後は航空会社に就職、国際線客室乗務員として乗務しました。結婚退社しエアライン専門学校の講師や接遇マナー講師の仕事をしました。その後3年ほどアメリカ合衆国に住む機会を経て名古屋にかえって参りました。思い返せば、この頃までの私はひどい頭痛と肩こり生理不順に悩まされていました。その度に、何かを貼ったり、塗ったり、揉んだり...根本的な癒しとは程遠かったことを感じます。その後も社員教育研修の講師、専門学校での講義など、長時間の講義をするストレスからくる身体の不調に、常に悩まされました。 しかし、ヨガに出会い、ゆっくりと時間をかけて知らない間に身体の不調はうそのように無くなりました。頭痛や肩凝り知らずの身体になり、骨盤も整ったため生理不順も全くなくなりました。私にとってヨガは、自分自身の今に集中できる時間です。自分の身体の中に集中して、身体の声を聴く時間です。それだけでなく自分の心にも集中する大切な時間です。弱い私、ダメな私、頑張る私、優しい私。自分の弱さも良さも全て冷静に受け入れ、自分にたち戻れる時間です。ヨガを通して学んだことは「癒す力は自分の中にあるエネルギーである」ことです。何かを貼ったり塗ったりするのではなく、根本的な身体の声を聴く、心と向き合う。同じ悩みも、心の羅針盤を何処に向けるか(気持ちを転換する)ことで辛いこともしなやかに乗り越える事ができる。ヨガは、エクササイズを越えて、私の精神衛生面でも、なくてはならない存在になりました。 そのほか、私はリフレクソロジー、アロマコーディネーター、アロマインストラクター、ITEC(英国の文部省公認の国際セラピストライセンス)、解剖生理学の資格を持ちます。現在も研修講師の仕事をしながらヨガの仕事をしています。接遇は相手を思いやる心と身体の動きが大切です。ヨガも優しく冷静な心で、自分の身体の動きに集中します。 皆様と素敵な時間をヨガを通して共有し会えたら幸せです。

ACCESS

〒464-0067
愛知県名古屋市 千種区池下1-4-15
川辺318ビル7F

RESERVATION

下記のボタンからご希望の予約日等入力し、完了のメールが届き予約完了となります。

メディアの方へ

&YOGAでは、積極的にメディアの方を
受け入れております。
撮影協力、取材等対応いたしますので
お気軽にご連絡ください。

ご予約はこちらから
MENUCLOSE