BLOG ブログ

インドの神様 ガネーシャ①

ガネーシャ

こんにちは!インストラクターのCHIEです。

突然ですが、インドカレーは好きですか?
私はナンもカレーも大好きで時々無性に食べたくなります。インド料理のお店って派手ですよね。店中にいろんな神様のポスターが貼られていたり、置物が飾られていたり・・・。でも、ごちゃごちゃしていている中にどこか整然さが感じられ、不思議と落ち着きます。まだ見ぬインドもこんな感じなのでしょうか・・・。
今日は神様の一人=ガネーシャのお話。

ガネーシャは障害を取り除く神様です。
インドの学生さんたちは、試験前にガネーシャのマントラを唱えるそうです。
(苦しい時の神頼みですね。)

   
写真の通り、ガネーシャは人間の体にゾウの頭がついています。
足元には必ずネズミがおり、このネズミはガネーシャの乗り物です。
(インドの神様は必ず乗り物にのっています。)

ガネーシャ誕生の神話があります。
詳しくはネットで調べてください:笑

神話の奥には、とてもとても深い意味があります。
ゾウ自体に意味があるんです。(←クマではダメなんです。)
ネズミ自体に意味があるんです。(←タヌキではダメなんです。)

私たちがもつゾウのイメージは何でしょう?

・知的
・大らか
・冷静
・温かさ・・・でしょうか。

では、ネズミのイメージはどうでしょう?

・ちょこちょこ動き回る
・落ち着きがない
・小回りがきく・・・でしょうか?

私たちの心は大きく2つに分けられます。

BUDDHI(ブッディ)・・・知的な働きで物事を理解して整理する考え・記憶力
MASAS(マナス) ・・・五感を通して揺れ動く感情

ゾウの頭は『BUDDHI』を意味します。
ネズミは心の揺れ動く情念=『MASAS』を意味します。

記憶力を高めるためには集中力が必要です。

集中力が高まる
  ↓
注意力が高まる
  ↓
障害を乗り越える

ゾウの長~い鼻は空気を吸い入れるだけではないようですね。
知識を吸収し、愛を吸い入れます。
そして、自分が成長していきます。

ガネーシャのマントラを紹介します。

om, ekadantāya vidmahe
(オーム エーカダンターヤ ヴィッドゥマヘー)
どうか一本の牙をもつ神(エーカダンタ=ガネーシャ)を知り、

vakratundāya dhīmahi
(ヴァックラトゥンダーヤ ディーマヒィ)
曲がった牙をもつ神(ヴァックラトゥンダ=ガネーシャ)を瞑想できますように・・・。

tan-no dantī pracodayāt
(タンノー ダンティー プラチョーダヤートゥ)
牙をもつガネーシャ神が、私たちをそこに導き、照らしてくれますように・・・。


試験前や何かを始める前に唱えると
ガネーシャが力を貸してくれるかもしれませんよ(^▽^)−☆

つづく・・・

 
レッスンのご案内

8月のレッスンスケジュール

オープニングキャンペーン第2弾実施中

1ヶ月間、通い放題(Wellness会員)が何と破格の9,000円!規定人数に達し次第、早期終了いたします。BC PROJECTのメンバーさまは、さらに格安の7,500円です。

&YOGAが初めての方は、3回のトライアルレッスンで継続可能か判断してください!どのレッスンもご参加可能です。
※1回のみのお試しコースもご用意があります(スリングヨガのみ)。

この記事を書いた人
CHIE
カラダが硬くても、トラブルを抱えていても、運動が苦手でも、ヨガに興味があればまずは始めてみましょう。そのまんまの状態で大丈夫です!何か新しい気づき・経験のお手伝いができれば嬉しいです。

ACCESS

〒464-0067
愛知県名古屋市 千種区池下1-4-15
川辺318ビル7F

RESERVATION

下記のボタンからご希望の予約日等入力し、完了のメールが届き予約完了となります。

メディアの方へ

&YOGAでは、積極的にメディアの方を
受け入れております。
撮影協力、取材等対応いたしますので
お気軽にご連絡ください。

ご予約はこちらから
MENUCLOSE